PeachField
ラブラドールもものまったり生活とちょっとした写真を・・・。
http://erikemomo.blog5.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今朝まず一緒に寝ている母に昨夜の様子を確認する。
なんと、4回も尿失禁・・・。

その後病院へ電話し主治医と話すと
膀胱炎が疑わしいとのことで本日も病院へ。

膀胱炎の検査をした結果、
とくに膀胱炎の所見は見られなかったものの、
大腸炎のときにもらった抗生物質を変更することに。

ももたんはといえば、
おうちではかわいいお洋服の下にオムツを仕込み、
なんだか赤ちゃんみたいなかわいいスタイルですごしています。

私としては、大腸炎が落ち着いてきたので
ホルモンバランスの問題だとした場合のことを考えて
いつも食べているおからを開始することに。
もしも尿道括約筋機能不全だった場合はエストロゲンというホルモンが
かかわっている可能性があり、
それと非常に似た性質を持つ植物性エストロゲンが大豆には豊富にふくまれているそうで。。。
気休めかもしれないけど、
そういう食物を日々食べてたのでよかったのかもしれないしね!!
がんばろー!ももたん
 
スポンサーサイト
本日は落ち着いている様子で、
食事が少ないのと、i/d缶のためかウンチョは出ず。

でも昨夜寝ながら尿失禁~(>0<)
かわいそう~。

と思っていたら夜また3回も・・・。
どうしちゃったんだろう。。。
心配なので明日朝イチで病院に電話してみよう。

ももたんは避妊雌ですし、
ステロイドなんかも飲んでいるので、
尿道括約筋が弱っちゃってるなんてことじゃないといいんだけど。
 
今朝起きると普段使われていないトイレに
どっさりとウンチョス発見。
嫌な予感は散歩に行ったら的中し、
出血性大腸炎と思われる便をする・・・。

またかー・・・
と思うほどちょいちょい繰り返えす大腸炎。
季節の変わり目にはかなりの確立でなる気がします。

ので、記録に残しておこうと思い
こっちのブログをこそっと更新。

-----

ももはお薬を飲まねばならないので
買い置きのi/d缶から半量程度を食べさせることに。
前にもらった大腸炎のお薬ものませちゃおう。。。

でもお昼頃また血便・・・。
無理させてもいけないので病院へ。

注射を打ってもらい、
お薬と療法食を処方してもらい帰宅。

とりあえず落ち着いてるけど、
ひどくならずにこれで収まるといいなぁ~
 
5月のももたんは何かと

「シニアさんなんだなぁ~」

と感じることがおおかった。

2010052601.jpg

こちらの都合(親戚が小春を迎えてももたんにいろいろ期待している)で
ももの事情が変わって2ヶ月が経過したばかりのGW明け、
すっかり疲れきったももがおりました。

小春はももが大好き。
ももだって最初は「なんですか?こいつは・・・」という感じだったのに
あっという間に受け入れてすっかりおねーたん。
「遊ぶ?」って誘ったり、
教育的指導をバンバンしたり、
本当は嫌なときもなつかれると我慢している。
そんな姿はほほえましいけど、
やっぱりももたんは7歳。
環境の変化がちょっと疲れたみたい。
一緒に過ごしたGWが終わると
ぐーぐー寝てばかりいました。お疲れ様でしたね、ももたん。

2010052602.jpg

ぐーぐー寝てるだけだと思ってたももたんですが、
2日間疲れを取るようにぐーぐーよく寝てたと思ったら
3日目によろけて転ぶ、階段が上手に上れない、下れない。
あいばろさんの着たままねんねのハニカム胴着を着せて、
動作のお手伝いをしながら様子見をしていました。

丸2日胴着生活をしても変化がないのでさすがに・・・と思い獣医さんへ行きました。
腰の辺りの触診で周りの筋肉がぷるぷる~っと震えたので、
この辺が痛いのかなぁ?と。
レントゲンを撮ると脊椎にブリッジが見られました。

5歳のとき、MRIを撮ったのですが
そのときは骨周りはパーフェクトといってもいいといわれるほどよい状態だったのに・・・。

先生は「どんなに年をとっても、全くならない子もいるけれど、
シニアさんには多い症状だから」って。
まだ軽度のようなので、今から遊び方を変えたり、
無理をさせたりしないようにして、
この老化現象と上手に付き合っていきたいな。

とりあえず、このときはステロイドを3日分もらって、
それですっかり普通に戻りました。
でも、レントゲンを見たからにはまた元気いっぱいボール投げ、でもないだろうから
ボールがなくても楽しいお散歩♪をももたんとともに模索中です。


そしてステロイドを飲んで、その副作用でのどが渇いて
水をいつもよりガブガブ飲んで、チッコもたくさんしてるのに~~~
また膀胱炎になったぁ~(T_T)
といっても尿検査では膀胱炎とは言い切れない状態だったんですが、
エコーで膀胱の壁に炎症が見られたので膀胱炎でしょ、ってことで
今度は抗生物質・・・。
これまたすっかりよくなりました。

大型犬の7歳はシニア・・・。
そうは聞いていたものの実感がなかった。
けれどこのたび、すっかりももたんはシニアさんに仲間入りしたんだ!って実感しました。

小春と比べると相当はっきりしていますが
動きがかなーりもっさりです(;´Д`)

それでも小春のおねーたんとしての自覚があるみたいで
小春がいるとビシッとします。
無理をさせたくはないけど、
ももたんの楽しみや、目的意識みたいなものを奪いたくもないので、
家族みんなでかわゆいももたんをじっくり見守って行きたいと思います(*´m`*)

2010052603.jpg

今までとは違ったことがいろいろあるだろうけれど
ゆったりにこにこシニアライフ!目指してがんばろー!
先輩の皆様、いろいろ教えてくださいねー!!
 
今朝、ももたんがオエオエっとしてて、
今にも吐きそうだったので外に出したけど吐かず・・・。
その後普通に散歩して朝ごはんを食べて約2時間後・・・

またオエオエっとして、
今度は朝ごはんをもどしてしまったと報告を受けました。

たまたま今日は獣医さんに行く予定があったので
予約の時間に行き、今朝のことを伝えました。

先生がお口をさわって
「よだれがたくさんでてるね・・・」といいながら
口をがばーっと開けると
奥歯に何かがくっついてました。

先生がカンシを使ってよいしょっと取ってくれたものは
長さ20cm近くあるローハイドでした・・・。

「これがあったら、おえっとするよねー」って。
よーくみてあげればわかってあげられたかもしれないけど、
まさかこんなことで吐いたとは思わず・・・。
ももたんに長い時間苦しい思いをさせてしまってかわいそうだったなぁ・・・と思いました。
でも、こんな原因でよかった、とも思いました。

さて、そんなこんなでおうちに帰ってきて心配してたみんなに報告すると
なななんとー、だれもこの1週間ももたんにローハイドを与えてないと言うではないですか!
ってことはなんですか?
1週間前のものが今頃悪さしたんですか?

いいや、そんなこたないでしょう。
ってことはなんですか・・・。
ももたん、どこかから見つけて勝手に食べたんでしょうか?

真実はわかりませんが、
最近、袋を見るとやたらと顔を突っ込むので、
なにかいい思いをしたのかもしれません・・・。
久しぶりのやらかしかもしれません。

これはきっとももたんを信じきっちゃってる家族への
ささやかな警告なのかもしれませんので、
みんなで気をつけようね、って気持ちを引き締めました。

ところで、病院でローハイドを取ってもらったももたんは
「あの~。それ大事なんで返してもらっていいですか?」
って先生に言いに行くではないですか。

「ももちゃんの大事なものかもしれないけど、これは返せないなぁ~(笑)」って
笑われてしまいました。

2010031805.jpg
 

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

script*KT*

えり

Author:えり

データ取得中...

  • ロモビ~Photo日記
  • Go Go Elvis
  • 金茶灰のおうち
  • クッキー&ラピのあしあと
  • やっぱり茶々がスキ。
  • ジュリアスの連絡帳
  • Ayo! Jalan Jalan yo!!2
  • 脱!わがままお嬢とおばか飼い主
  • My Black Knight


  • <お休み中>
  • セシミル日記
  • リンゴとマロンの日常
  • もものお留守番日記
  • 迷犬!?デイジー物語
  • 神成建築計画事務所
  • へっころ谷の家を設計。WORKSにて紹介してもらってます。

  • 八ヶ岳南麓週末日記
  • ワイン三昧、八ヶ岳南麓にて
  • このブログをリンクに追加する

     
    *Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 PeachField, all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。